広瀬耕平「欲視録」展、潜在的な無意識や実態を引き出そうと試みたモノクローム作品

広瀬耕平「欲視録」展が、9月1日(土)まで六本木・Zen Foto Galleryで開催中。

10 August 2018

AREA

東京都

Share

Kouhei Hirose “Yokushiroku”(#02), gelatin silver print, 2018 © Kouhei Hirose

Kouhei Hirose “Yokushiroku”(#02), gelatin silver print, 2018 © Kouhei Hirose

広瀬耕平は1978年、千葉県生まれ。東京を中心に国内、アジアを中心に活動。今年、韓国で行われた現代日本の未来を担う作家が出展する「NIHON MIRAI SEN」に出品した。

本展は、今年一月にZen Foto Galleryより刊行された写真集『欲視録』の巡回展。眼前に広がる都市、日常にある潜在的な無意識や実態を引き出そうと試みたモノクロームの同シリーズより、2000年から2017年までに撮影された約20点の選りすぐりの作品が展示される。

タイトル

「欲視録」

会期

2018年8月10日(金)~9月1日(土)

会場

Zen Foto Gallery(東京都)

時間

12:00〜19:00

URL

http://www.zen-foto.jp/web/html/exhibition-current.html

Share