写真界の次世代を担う若手を発掘、
第20回写真「1_WALL」展

会期中の4月12日(金)には、一般見学者にも公開される最終審査会を開催しグランプリを決定。

08 March 2019

AREA

東京都

Share

第20回写真「1_WALL」

個展開催の権利をかけた公募展、第20回写真「1_WALL」展が銀座・ガーディアン・ガーデンで3月19日(火)から開催される。

本展はファイナリスト6名が、一人一壁面を使って作品を発表するグループ展。日常の中で忘れたくない風景を写真に撮る石川清以子。東京の街で違和感を感じる瞬間を切り取る王露。神の存在への興味から長崎県生月島で隠れキリシタンの人々を撮影した紺田達也。性別や性とは何かを考えた作品をつくるシャンテル・リョウ。夜の住宅街の人工光をモノクロでとらえた野々山裕樹。自室で一日一作品をつくる平本成海。以上の6名がグランプリを争う。

会期中の4月12日(金)には、一般見学者にも公開される最終審査会を開催。ファイナリストによるプレゼンテーションの後、審査員による議論を経て、グランプリが決定する。

タイトル

第20回写真「1_WALL」展

会期

2019年3月19日(火)~4月20日(土)

会場

ガーディアン・ガーデン(東京都)

時間

11:00~19:00

休館日

日曜、祝日

URL

http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_wall_ph_201903/gg_wall_ph_201903.html

Share