カトリアン・デ・ブラウワー『WHY I HATE CARS』
刊行記念展、サイン会も

カトリアン・デ・ブラウワー『WHY I HATE CARS』刊行記念展が、6月1日(土)から恵比寿・POSTで開催。

31 May 2019

AREA

東京都

Share

Katrien De Blauwer / WHY I HATE CARS: Cover Image

Katrien De Blauwer / WHY I HATE CARS: Cover Image

6月1日(土)より、カトリエン・デ・ブラウワー最新作品集WHY I HATE CARS』刊行記念展が恵比寿・POSTで開催。6月5日(水)には作家によるサイン会が行われる。

カトリアン・デ・ブラウワーは、ベルギー人のコラージュアーティスト。ベルギーとスウェーデンを拠点とする出版社「LIBRARYMAN」から昨年刊行された前作『WHEN I WAS A BOY』は、刊行から瞬く間に完売となるなど、日本国内でも人気を博している。絵画とファッションを学んだのち、作者は古い雑誌や新聞から集めたイメージを用い、制作に没頭。その経験が原点となり、現在も独自のコラージュ表現を探求している。

今回 mini galleryでは、本作「WHY I HATE CARS」のスペシャルエディションに付属するプリント5種を展示し、書籍と共に展開。また、会場では同出版社より400部限定で同時刊行された『DIRTY SCENES』(LIBRARYMAN)も会場にて先行販売される。

前作『When I Was a Boy』に引き続き本書でも「カメラを用いない写真」を追求している。絵画とファッションを学んだのち、作者は古い雑誌や新聞から集めたイメージを用い、何にも縛られることなく制作に没頭した。この癒しを伴う自己探求は、その後の制作の原点となっている。独自のコラージュを通じ、誰のものか分からない映画的な物語を紡ぎ、自分の内面をさらけ出す。本作では絵の具やクレヨンを取り入れることを試み、物語に色のレイヤーを付け加えた。作者のノートの手記も抜粋して収録。

本書は今年5月18日~6月15日にフランス・パリのGalerie Les Filles du Calvaireで開催される展覧会に合わせて刊行された。

タイトル

「カトリアン・デ・ブラウワー『WHY I HATE CARS』刊行記念展」

会期

2019年6月1日(土)~7月21日(日)

会場

POST mini gallery(東京都)

時間

12:00~20:00

休館日

月曜

イベント

6月5日(水)19:00〜20:30:ブックサイニング

URL

http://post-books.info/news/2019/5/21/minigallery-katrien-de-blauwer-exhibition-amp-book-signing

Share