同じ時代に生きた二人の女の物語
「石内都展 都とちひろ ふたりの女の物語」

母の遺品を撮影した「Mother’s」などを展示。

17 September 2019

AREA

東京都

Share

石内都展 都とちひろ ふたりの女の物語

石内都1974.chihiro #1 2019年 © Ishiuchi Miyako

石内都展 都とちひろ ふたりの女の物語」が11月1日(金)より開催される。

写真を始めた28歳のときから、母の旧姓名を作家名として名乗ってきた石内。石内は、「いわさきちひろ」の人生を知るにつれて、2歳しか年の違わない自分の母親「藤倉都」との重なりに気付いたという。

本展では石内の視点を通して、同じ時代の空気を吸って生きたふたりの女の物語が語られる。母の身体と肌身につけていた遺品を撮影したシリーズ「Mother’s」とともに、石内がちひろの遺品を新たに撮り下ろしたシリーズも展示される。

【ご招待券プレゼント】
IMA MEMBERS限定で本展ご招待券を5組10名様にプレゼント。締切は2019年10月20日(日)まで。 受付終了

タイトル

「石内都展 都とちひろ ふたりの女の物語」

会期

2019年11月1日(金)~2020年1月31日(金)

会場

ちひろ美術館・東京(東京都)

時間

10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)

休館日

月曜日(祝休日は開館、翌平日休館)、年末年始(12月28日~1月1日)

料金

【大人】800円【高校生以下】無料

URL

https://chihiro.jp/tokyo/exhibitions/73941/

石内都1974.chihiro #9 2019年 © Ishiuchi Miyako

石内都1974.chihiro #2 2019年 © Ishiuchi Miyako

石内都 Mother's #5 2001年群馬県立近代美術館寄託作品 © Ishiuchi Miyako

石内都 Mother's #52 2003年東京都写真美術館蔵 © Ishiuchi Miyako

石内都 Mother's #3 2000年東京都写真美術館蔵 © Ishiuchi Miyako

いわさきちひろ 自画像(30歳頃)1940年代後半 ちひろ美術館蔵