写真界へ一石を投じる森山大道特集『Coyote no.64』荒木経惟のブックも公開

「写真とは何か」を追求する、永久保存版の一冊が発売。

22 March 2018

Share

Coyote no.64

雑誌『Coyote』が原点回帰、「写真とは何か」の問いに答える100ページ以上におよぶ総力特集『Coyote no.64 森山大道 写真のすべて』が、3月20日(火)に発売された。

同誌では森山の新作撮り下ろし「池袋」を掲載するほか、森山の講演録をQ&A形式で収録。また森山の私家版写真集「記録」の現在までの全36号を一挙掲載。さらに巻末スペシャルとして荒木経惟が電通時代に密かに撮り溜めて制作した3冊のスケッチブックが本邦初掲載される。

国内外の写真文化を牽引する巨匠にとって「写真」はどんなものなのか、必読の一冊となりそうだ。

また3月24日(土)にはスイッチ・パブリッシングのカフェ、レイニーデイにて「Coyote 刊行記念 森山大道トークイベント」も開催される。

タイトル

「Coyote no.64」

出版社

SWITCH PUBLISHING

価格

1,200円+tax

発行年

2018年3月20日(火)

URL

http://www.switch-store.net/SHOP/CO0064.html
*スイッチWebでの購入で森山大道タブロイドポスタープレゼント

Share