KYOTOGRAPHIEでも注目を集めた
宮崎いず美写真集『私と私』

宮崎いず美写真集『私と私』が、青幻舎より刊行。

20 June 2018

Share

私と私

宮崎いず美は1994年生まれの写真家。2012年、武蔵野美術大学に入学。2013年に、第9回写真「1_WALL」でファイナリストに選出され、グループ展に参加。在学中から服飾ブランド・otonaciumのイメージ写真などを手がけ、大学卒業後、同年12月に個展を開催。2016年~2017年にはプラダ財団主催のグループ展「GIVE ME YESTERDAY」に参加し、「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2018」ではメインプログラムに抜擢された。

いま世界が最も注目する気鋭のフォトグラファー・宮崎いず美の写真集『私と私』は、Tumblrで発表されたシュールでアイロニカルな感性が華やぐ、おかっぱ頭のセルフポートレイト。見慣れた風景をかき乱すかのように浮遊し、分裂し、増殖する彼女の姿は、瞬く間に世界中へ広まり、見る人を夢中にさせた。

なお、5月29日(火)発売の『IMA』Vol.24 特集「ミレニアル世代の“イット”フォトグラファーたち」でも宮崎を紹介。

同作家のインタヴューもあわせてチェック。

【写真集プレゼント】
IMA MEMBERS限定で本書を1名様にプレゼント。締切は2018年7月9日(月)まで。 受付終了

タイトル

『私と私』

出版社

青幻舎

価格

3,000円+tax

発行年

2018年

仕様

ソフトカバー/A4/88ページ

URL

http://www.seigensha.com/books/978-4-86152-670-1

Share