近代化に取り残されたアメリカのさびれた町々、
ゲリー・ヨハンソン『AMERICAN WINTER』

1980年代初頭より工業の衰退の影に覆われた、見捨てられた町並みを撮影した作品集がMACKより刊行。

08 November 2018

Share

AMERICAN WINTER

スウェーデン人フォトグラファー、ゲリー・ヨハンソンの作品集『AMERICAN WINTER』がMACKから刊行された。

1980年代初頭より工業の衰退の影に覆われた、さびれた場所の静かな写真を撮ってきたヨハンソン。見わたす限り雪に覆われた風景、所々汚れた雪原の上に浮かんでいるような孤立した教会、どこかに続いているわけでもないのに途切れることのない高速道路の脇に生えている葉の落ちた木々、無慈悲な冬の光に照らされたその土地特有の建物の壁に伸びる長い影。本作を撮影するにあたり、ヨハンソンはアメリカ各地に赴き、ほとんど人がいなくなってしまった町々を巡った。

荒れ果てた光景の中に見出した惨めさと美しさをとらえ、ときが止まっているかのようなイメージを作り出したヨハンソン。アールデコ様式の建築が立ち並ぶ美しい街並みや活気あふれるメインストリートは姿を消し、打ち捨てられた廃校や何十年も前から駐車されている車がただそこに残されている。ヨハンソンが魅せる美しい画面の切り取り方と秀逸な光のとらえ方は、見捨てられた場所の風景だけでなく、それが喚起する希望のなさを一層際立たせている。

タイトル

『AMERICAN WINTER』

出版社

MACK

価格

6,500円+tax

出版年

2018年

仕様

ハードカバー/175mm×245mm/360ページ

URL

https://www.twelve-books.com/collections/all/products/american-winter-by-gerry-johansson

Share