あまりに日常的で、この上なく非日常的な全35カット、題府基之作品集『HOLY ONION』

29 September 2020

Share

HOLY ONION

日本人写真家・題府基之の作品集『HOLY ONION』。

一人の女性がキッチンで玉ネギの皮をむく写真がひたすら続く。あまりに日常的な、それでいてこの上なく非日常性を孕む光景がフィルム一本分全35カット収録されている。一枚の写真にその人物を象徴する瞬間がとらえれているのがポートレイト写真だとすれば、本作は既成のポートレイト写真への問いかけであるのかもしれない。

「一枚で見せるポートレイトってことじゃなくて、35枚全部でひとつのポートレイト。今回たまたま35枚でしたが、5枚でも10枚でも、一枚じゃないポートレイトに最近興味がある」と作者は語る。クリス・フジワラによるエッセイのブックレットが付属。

タイトル

『HOLY ONION』

 
出版社

Osiris

出版年

2019年

価格

4,800円+tax

仕様

ハードカバー/200mm×240mm/164ページ

URL

https://www.twelve-books.com/products/holy-onion-by-motoyuki-daifu