IMAPEDIA

川崎市市民ミュージアム

川崎市市民ミュージアム

1988年11月に開館し、2018年には開館30周年を迎える。

基本テーマ「都市と人間」を掲げる博物館と美術館の複合文化施設

1988年に開館した当館は、日本で初めて公立の施設として写真の収集および展示をスタートさせた施設。川崎の成り立ちと歩みを考古、歴史、民俗などの豊富な資料で紹介する博物館。川崎ゆかりの作品のみならず、都市に集まる人々の刺激から生み出されたポスター、写真、漫画、映画、ビデオなど、近現代の表現を中心に紹介する美術館。こうしたふたつの側面から収集された多彩なコレクションと、独自性のある企画を館の特色として活動を続けている。

常設・企画展のほかにも、映像の定期上映を始めとして、コンサートやパフォーマンス、講座やワークショップなどさまざまな事業を展開。

  • 映像ホール

    映像ホール

    土日祝日を中心に、毎月映画特集上映を開催。縦幅3メートルの大スクリーン、270席の会場で名画を堪能できる。

住所

神奈川県川崎市中原区等々力1-2(等々力緑地内)

電話番号

044-754-4500

営業情報

9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)

休館日

月曜(祝日・国民の休日の場合は開館)、祝日・国民の休日の翌日(土日の場合は開館)、年末年始

公式サイト

https://www.kawasaki-museum.jp/

公式SNS

Facebook / TwitterInstagram

RELATED ARTISTS

※過去に雑誌IMA、IMA ONLINEに掲載された内容をもとにしています。
情報が変更になっていることがありますので、詳細は公式HPなどでご確認ください。