西野壮平「水のかたち」展、
日本初公開作「lL Po」を展示

西野壮平「水のかたち」展が、8月24日(土)より群馬県・rin art associationで開催。

20 August 2019

AREA

群馬県

Share

「IL PO」2018年

「IL PO」2018年

西野壮平は1982年、兵庫県生まれ。歩くこと、旅を通して得た個人的体験をもとに作品を制作。主な受賞歴に、2013年日本写真協会新人賞、Foam Talents Call 2013、2016年さがみはら写真新人奨励賞、2018年MAST Foundation Photography Grantがある。

西野の制作スタイルは移動することから始まり、都市を歩き、膨大に撮影をし、記憶に沿って一枚一枚の写真を手作業でコラージュし、都市の地図を再構築する作品を制作している。

本展「水のかたち」では、2017年に1カ月かけてイタリアのポー川沿いを歩き、川が内包している土地の歴史、人々の営み、水が育み出す生命体を体感し、撮影、製作をした「lL Po」と波や流氷をテーマにした新作を含め、約200点を展示する。

タイトル

「水のかたち」

会期

2019年8月24日(土)~10月27日(日)

会場

rin art association(群馬県)

時間

11:00~19:00

休館日

月火曜

URL

http://rinartassociation.com/exhibition/1264

Share