12 February 2021

女木島で土地と人の関係に思いを巡らす、
エレナ・トゥタッチコワ「風の日は島を歩く」展

12 February 2021

AREA

香川県

Share

風の日は島を歩く

香川県高松市に位置する女木島にて、エレナ・トゥタッチコワ「風の日は島を歩く」展が2月14日(日)より開催される。

トゥタッチコワは、2020年12月より高松アーティスト・イン・レジデンスに参加し、島民の協力のもとフィールドワークや作品制作を行ってきた。そこで制作した作品を発表する本展覧会は二部構成となっている。一部では、トゥタッチコワが島に滞在している間に使ったアトリエでの個展となり、ここでは、映像や写真作品のほか、女木島と男木島の島民の物語を集めた冊子が展示される。二部は、女木島を歩きながら鑑賞者に自ら体験してもらう詩の展示。風とともに静かにこの島を辿りながら、言葉を見つけてもらう試みとなる。

世界が直面しているこの難しい時期に、土地や生き方、島と島、島と人間、人間と自然の関係について一緒に考える機会になればという、アーティストのメッセージが込められている。

▼海のアトリエでの展覧会

タイトル

「風の日は島を歩く」

日時

2021年2月14日(日)19日(金)、20日(土)、21日(日)、26日(金)、27日(土)、28日(日)

会場

松風(香川県)*入口は海側から

時間

10:30~16:30

備考

上記以外の日に観覧希望の場合はmegi.matsukaze@gmail.com まで問い合わせ

▼島の道を辿るための詩の展示

タイトル

「風の日は島を歩く」

会期

 2021年2月14日(日)〜2月28日(日)

会場

女木島島内5カ所(専用の地図をご参照のうえ辿ってください)

注意事項

場所により山道など険しい道がありますので、必ず歩きやすい格好、防寒の上お越しください。また、海沿いの展示は干潮時のみ鑑賞できます。悪天候の場合は、予告なく作品公開を中止する場合があります。高松港行き船の最終便は17:20発です。乗り遅れのないようご注意ください。

Share

Share

SNS