IMAPEDIA

木村伊兵衛写真賞

木村伊兵衛写真賞

第44回「木村伊兵衛写真賞」受賞 岩根愛『KIPUKA』から

写真家・木村伊兵衛(1901~74年)の業績を記念して、1975年に朝日新聞社が創設した写真賞。「木村伊兵衛写真賞」は、写真家の故 木村伊兵衛の業績を記念し1975年に創設された。各年、写真制作や発表活動にすぐれた写真家が対象。本年度の選考委員は、石内都鈴木理策ホンマタカシの3名と、作家の平野啓一郎が務めた。

主催:朝日新聞社、朝日新聞出版
公式サイト: https://dot.asahi.com/asahicameranet/kimuraihei/

過去の受賞者

■第1回(1975年度) 北井一夫「村へ」(アサヒカメラ連載)
■第2回(1976年度) 平良孝七「パイヌカジ」(写真集)
■第3回(1977年度) 藤原新也「逍遙游記」(アサヒグラフ連載)ほか
■第4回(1978年度) 石内都「APARTMENT」(写真集)「アパート」(写真展)
■第5回(1979年度) 岩合光昭「海からの手紙」(アサヒグラフ連載)、倉田精二「ストリート・フォトランダム・東京75~79」(写真展)
■第6回(1980年度) 江成常夫「花嫁のアメリカ」(アサヒカメラ連載・写真集・写真展)
■第7回(1981年度) 渡辺兼人「既視の街」(写真展)
■第8回(1982年度) 北島敬三「ニューヨーク」(写真集)
■第9回(1983年度) 該当者なし
■第10回(1984年度) 田原桂一「TAHARA KEIICHI 1973~1983」(写真集)

■第11回(1985年度) 三好和義「RAKUEN」(写真集)「惑星」(アサヒカメラ掲載)
■第12回(1986年度) 和田久士「アメリカン・ハウス─その風土と伝統」(写真集)
■第13回(1987年度) 中村征夫「全・東京湾」「海中顔面博覧会」(写真集)
■第14回(1988年度) 宮本隆司「建築の黙示録」「九龍城砦」(写真集・写真展)
■第15回(1989年度) 武田花「眠そうな町」(写真展)「続・眠そうな町」(アサヒカメラ連載)、星野道夫「Alaska風のような物語」(週刊朝日連載)「Alaska北緯63度」(写真展)
■第16回(1990年度) 今道子「EAT Recent Works」(写真展)
■第17回(1991年度) 柴田敏雄「日本典型」(写真展・アサヒカメラ掲載)
■第18回(1992年度) 大西みつぐ「遠い夏」(アサヒカメラ掲載)、小林のりお「FIRST LIGHT」(写真集)
■第19回(1993年度) 豊原康久「Street」(写真集)
■第20回(1994年度) 今森光彦「世界昆虫記」(写真集)「里山物語」(SINRA連載)

■第21回(1995年度) 瀬戸正人「Silent Mode」「Living Room、Tokyo 1989-1994」(写真展)
■第22回(1996年度) 畠山直哉「LIME WORKS」(写真集)「都市のマケット」(写真展)
■第23回(1997年度) 都築響一「ROADSIDE JAPAN 珍日本紀行」(写真集)
■第24回(1998年度) ホンマタカシ「TOKYO SUBURBIA 東京郊外」(写真集)「東京郊外」(写真展)
■第25回(1999年度) 鈴木理策「PILES OF TIME」(写真集)
■第26回(2000年度) 長島有里枝「PASTIME PARADISE」(写真集)、蜷川実花「Pink Rose Suite」「Sugar and Spice」(写真集)、HIROMIX「HIROMIX WORKS」(写真集)
■第27回(2001年度) 川内倫子「うたたね」「花火」(写真集)、松江泰治「Hysteric 松江泰治」(写真集)
■第28回(2002年度) オノデラユキ「cameraChimera カメラキメラ」(写真集)、佐内正史「MAP」(写真集)
■第29回(2003年度) 澤田知子「Costume」(写真展)ほか
■第30回(2004年度) 中野正貴「東京窓景」(写真集)

■第31回(2005年度) 鷹野隆大「IN MY ROOM」(写真集)
■第32回(2006年度) 本城直季「Small Planet」(写真集)、梅佳代「うめめ」(写真集)
■第33回(2007年度) 岡田敦「I am」(写真集)、志賀理江子「Lilly」「CANARY」(写真集)
■第34回(2008年度) 浅田政志「浅田家」(写真集)
■第35回(2009年度) 高木こずえ「MID」「GROUND」(写真集)
■第36回(2010年度) 下薗詠子「きずな」(写真集・写真展)
■第37回(2011年度) 田附勝「東北」(写真集)
■第38回(2012年度) 菊地智子「I and I」(写真展)、百々新「対岸」(写真集・写真展)
■第39回(2013年度) 森栄喜「intimacy」(写真集)
■第40回(2014年度) 石川竜一「絶景のポリフォニー」「okinawan portraits 2010-2012」(写真集)、川島小鳥「明星」(写真集)

■第41回(2015年度) 新井卓「MONUMENTS」(写真集)
■第42回(2016年度) 原美樹子「Change」(写真集)
■第43回(2017年度) 小松浩子「人格的自律処理」「The Wall, from 生体衛生保全, 2015」(写真展)、藤岡亜弥「川はゆく」(写真集)、「アヤ子、形而上学的研究」(写真展)
■第44回(2018年度) 岩根愛「KIPUKA」(写真集)、「FUKUSHIMA ONDO」(写真展)

RELATED ARTISTS

※過去に雑誌IMA、IMA ONLINEに掲載された内容をもとにしています。
情報が変更になっていることがありますので、詳細は公式HPなどでご確認ください。