第45回「木村伊兵衛写真賞」ノミネート作家が決定

朝日新聞社、朝日新聞出版が主催する第45回(2019年度)「木村伊兵衛写真賞」の一次審査が行われ、5名が最終候補者として選出された。

25 February 2020

Share

齋藤陽道 〈せかいさがし〉より 2019年

齋藤陽道 〈せかいさがし〉より 2019年

「木村伊兵衛写真賞」は、故木村伊兵衛の業績を記念して1975年に創設され、各年に優れた作品を発表した新人写真家を対象としている。今年度のノミネート作家・作品は下記5名、ページ下部には各作家の関連記事も併せて紹介。

・池田宏
写真集『AINU』

・片山真理
写真集『GIFT』
展示「第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展企画展『May You Live in Interesting Times』」

・齋藤陽道
写真集『感動、』
展示「感動、」
展示「至近距離の宇宙 日本の新進作家vol.16」

田口和奈
写真集『エウリュディケー』
展示「エウリュディケーの眼」

横田大輔
写真集『Sediment』
展示「Room. Pt.1」

▼池田宏

AINU 01

池田宏写真集『AINU』ブックレヴュー「対話としてのポートレイト」

▼片山真理

写真集『GIFT』
展示「第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展企画展『May You Live in Interesting Times』」

インタヴュー「ユニバーサルな身体という『GIFT』」
・そのほか関連記事はこちら

GIFT

片山真理インタヴュー「ユニバーサルな身体という『GIFT』」

▼齋藤陽道

感動、

齋藤陽道写真展「感動、」

▼田口和奈

写真集『エウリュディケー』
展示「エウリュディケーの眼」

作家紹介ページ
・そのほか関連記事はこちら

▼横田大輔

Untitled, for「Room. Pt. 1」,2019

横田大輔写真展「Room. Pt.1」

受賞者の発表は3月19日(木)発売の『アサヒカメラ4月号』および朝日新聞紙上で行われる。